朝はフルーツ

私は学生の頃はちゃんと朝ご飯を食べていましたが、社会人になってから朝が忙しくなり、朝ごはんを疎かにしていました。でもやっぱり朝ご飯を抜いてしまうと、ボーっとしたり、お昼にたくさん食べてしまったり、良い事が1つもない事に気づきました。ですが朝から料理をしたりする気力はありません。そこで私は『フルーツ』を食べることにしました。フルーツなら洗って保存しとけば、朝何も用意しなくて済むし、洗い物も最小限で済みます。

 『フルーツ』にした理由は楽だからだけではありません。他にも3つの理由があります。

 1つ目は、フルーツは消化に良く軽いので、胃腸にあまり負担をかけないからです。朝からガッツリ!だとその後の通勤が辛くなるので、フルーツぐらいの軽さが丁度良いです。

 2つ目は、フルーツはエネルギーとなる糖分をすぐに補充してくれます。朝フルーツを始めてからボーっとすることが減り、活動的になった気がします。

 そして3つ目は、フルーツを朝食べることで腸内環境を良くしてくれるからです。フルーツは朝に食べると一番効果があると言われています。フルーツの種類にもよりますが、モモなどはペクチンという食物繊維や水分が多く含まれているので、便秘改善などに効きます。

 朝フルーツを始めてから、なんだか身体がスッキリしています。フルーツは種類によって様々な効果をもっているので、体調や肌の調子に合わせて食べると、健康にも美容にもとても効果的です。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *